BALANCE FLOWER SHOP

台湾にて

「台湾」にどのようなイメージを持っているでしょうか?

台湾で開催されました
国際花博覧会のブーケショー&ディナーパーティーでのデモストレーションという
大役を日本人フローリストとしてお花をいけさせていただくことができました。

台北市内にある花市場
f0055142_1425515.jpg

日本に比べるとクオリティーは落ちる気はしますが、山取りの枝物や、色とりどりのお花が
沢山並びます。

早朝市場→お店→帰宅。
日本にいても海外にいても花屋の1日は同じ時間が流れます。

花博会場入り口
f0055142_14322945.jpg

会場内には、日本をはじめアジア各国のブースや台湾カップ出場選手の作品が並びます。
ここでのブーケショーでブーケを1つ。


ホテルで行われたディナーショーでのデモストレーション
f0055142_14354745.jpg



「台北花苑」エリーリンさんのお店にてお世話になりました。

市場よりも品質の高い生花が揃ったお店
どんな資材もそろう倉庫、もうすでに仕上がろうとしているストラクチャー
作品作りに向かう姿勢、スタッフの動きなど刺激が一杯の
お店の地下作業スペースで、私も下準備をさせていただきました。

何を基準にするかは人それぞれの価値観があるとは思いますが
ここには世界トップクオリティーがあると感じました。

台湾という小さな島国から世界を見据えて、妥協なく自分の道を突き詰めている
姿は多くのフローリストを刺激しないはずがありません。

私の価値観にまた新しい風を吹きこんでくれた気がしています。

実は、花研修に行くならニューヨークがいいなとか、ドイツやイギリスも一度は行きたいな。
とか考えていたのですが今思うと漠然としすぎています。

このタイミングでここにこれたのは大きな財産です。

過去にも2度観光で台湾に訪れているのですが、何かとても数奇な運命で繋がっているような
気がしてならない国です。

当日の製作した作品等の公開は、時期を見てご紹介させていただきます。
もうひとつの驚きの出会いも次回

つづく......
[PR]
by balance045 | 2013-11-09 15:22 | 花屋 横浜