BALANCE FLOWER SHOP

メゾンエオブジェ

誠文堂新光社月刊フローリスト主催のフローリストレビュー2011にて
TISTOU賞をいただいて
フランスのメゾンエオブジェ2011出展のベルギーの器メーカーD&M社のブースにてデモストレーションを行わせていただきました。

シャルルドゴール空港の近くの展示場で5日間にわたり見本市が行われます。
ヨーロッパをはじめ世界中のバイヤーが足を運びます。
世界のトレンド発信地といえます。
会場の広さに圧倒されます!
f0055142_135079.jpg

f0055142_12581247.jpg


デモストレーションブースの様子
f0055142_1259046.jpg

前日に仕入れたお花や果物でディスプレイ。
ポピーシードや、フレッシュのペッパーベリー、鹿の角などなど...




私がデモストレーションをすることによってD&M社のイメージアップに貢献できると良いのですが.................
とはいえ、パリスタイルでもなく、日本スタイルでもない
花を表現できれば良いなと思いながらアレンジを黙々と制作していきます。
D&Mのエプロンを着用して。
f0055142_136126.jpg


声をかけてくれるお客さんも多く驚きますが、言葉の通じない私は
黙々と職人気取って花を生け続けます。


各国のフローリストからも声がかかります。
パリ、ドイツ、ブラジル、韓国、その他沢山の国の方
会場に下見に来て感じたように、まさに世界を感じることのできる場所です。

なかには、今年クリスマスデコレーションをして欲しいという依頼もいただきました。
日本から来ていることを告げると「それは難しいわね....」と残念な感じに...

お店はパリの何処にあるのか?とも何人かに聞かれました.....

横浜のアンダーグラウンドな地にひっそりと作業場の様なものがありますみたいなことを
私は頭の中で繰り返すばかり......



幾つか出来上がった作品とディスプレイの様子
f0055142_1315135.jpg


ブーケを制作にかかった時、特に観客の熱い視線を感じました。
やはり、ブーケの本場だと実感します。
制作後も鋭い質問が飛んできます。


パリでもなく日本でもない表現とは.....
f0055142_13174325.jpg

ポピーシードにナイフを挿した作品???
ちょっとアンダーグラウンドなイメージが。「BALANCE」らしいか.....


アシストしてくれたフローリスト
通訳でお手伝いいただいた笑顔も素敵な斉藤由美さん
憧れの斉藤由美さんの横でちょっとこわばっている、日本から参戦の栗原剛君。
f0055142_13231763.jpg


取材にきていたヨーロッパの花雑誌「Fleur」の編集長にも声をかけていただきまして
雑誌で取り上げてくれるそうです。楽しみです。



言葉は通じない、アウェーの地でとても貴重な経験となりました。
サポート、アシストしてくれた皆様ありがとうございました。

パリレポート続く....
[PR]
by balance045 | 2011-09-26 13:53 | 花屋 横浜