BALANCE FLOWER SHOP

パン屋さんの開店祝い。

「パン屋さんの開店祝いなので、可能な限り早い時間のお届けでお願いします。」

お店のシャッターを上げると、自分の親父くらいの年齢の男性が二人。

木のぬくもりが感じられる新しい店内の奥の厨房でパンをこねている。

お花のお届けであることを告げると、深々と頭を下げてくださり、私への気遣いの

お言葉をかけていただき恐縮する。

親父ぐらいの年齢の男性二人がどんな想いで今日の開店を迎えたのだろうか。

まだ朝日の昇らぬ時間から二人パンをこねている。美しい.......



パン屋さんの朝は花屋さんより早いようだ。

f0055142_21311628.jpg

[PR]
by balance045 | 2011-01-19 21:37 | 花屋 横浜